ホーム


kurobub3siro

知らせ&ごあんない

2月11日 : 【毎日新聞に掲載】そこが聞きたい:日本製のソリ、五輪へ 細貝淳一氏111.90.108.176

2月9日 : ジャマイカと共に世界へ挑戦111.90.108.176 (1)

2月9日 : 町工場の技術力とあきらめない心! 下町ボブスレーのオリンピック挑戦 スポーツ・インテリジェンス【第47回】:PRESIDENT Online – プレジデント111.90.108.176

2月2日 : ジャマイカ代表採用決定まで111.90.108.176 (1)

2月2日 : 下町ボブスレーをジャマイカが採用、決め手は町工場ならではの「対応力」111.90.108.176

1月29日 : ジャマイカボブスレーチームとの出会い111.90.108.176 (1)

1月19日 : 下町ボブスレー×ジャマイカ代表、合意への道 「技術発信」「支援」で思惑一致111.90.108.176

1月19日 : 下町ボブスレー 抱負を語る – NHK 首都圏 NEWS WEB111.90.108.176

1月19日 : 「下町ボブスレー」がジャマイカとタッグ 平昌五輪出場を目指す FNN111.90.108.176

1月19日 : 大田区の原動機付自転車のご当地ナンバープレートに下町ボブスレーが入る。111.90.108.176 (1)

1月19日 : 「金メダルを下町ボブスレーと」ジャマイカ選手 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)111.90.108.176

1月19日 : ジャマイカ・チームが「下町ボブスレー」を採用決定!! Riddim Online111.90.108.176

1月17日 : 「下町ボブスレー」ジャマイカ代表が採用発表 NHKニュース111.90.108.176

1月17日 : 下町ボブスレー、ジャマイカ代表が採用 平昌五輪目指す:朝日新聞デジタル111.90.108.176

1月17日 : 「下町ボブスレ-」 ジャマイカ代表が採用へ NHKニュース111.90.108.176

1月16日 : ジャマイカボブスレー連盟での採用について111.90.108.176 (1)

1月11日 : 毎日フォーラム・あしたの日本へ:「下町ボブスレー」・細貝淳一氏 – 毎日新聞111.90.108.176

1月8日 : Make IT 21 : J-WAVE 81.3 FM RADIO 細貝GMのラジオ出演の内容が掲載111.90.108.176

11月24日 : レッドブルフルーグタグで下町ボブスレーが飛ぶ!111.90.108.176 (1)

10月27日 : マテリアルチェック審査に合格する111.90.108.176 (1)

NHKBSドラマ「下町ボブスレー」全3回がNHKオンデマンドで視聴できます。
 リンク先では予告動画が無料で見れます。
111.90.108.176

NHK出版「下町ボブスレー世界へ、終わりなき挑戦」発売中111.90.108.176 (1)

下町ボブスレー 僕らのソリが五輪に挑む-大田区の町工場が夢中になった800日の記録-奥山睦著

下町ボブスレー 東京・大田区、町工場の挑戦 細貝淳一著 発売中

子ども用大型本図鑑 下町ボブスレーの挑戦 (町工場の底力)

今後のレース出場予定・実機・パネル展示イベントスケジュール予定111.90.108.176 (1)

f30321f79086e0c35d80f77a4f1a8e86町ボブスレーとは?

ボブスレーは冬季五輪の競技種目であり、欧米では人気のスポーツです。イタリア代表はフェラーリ、ドイツ代表はBMWといった有名企業がソリの開発競争をしていますが、日本は既成品や中古のソリを調達し改良し競技に臨んでいます。時には現地のレンタルソリでレースに出場したりトレーニングをしているのが現状です。下町ボブスレーは大田区の中小町工場が中心となり、世界の舞台で戦える国産マシンの開発をしようというモノづくりプロジェクトです。

line

ブスレーはどこが作っているのか?

大田ブランド登録企業である株式会社昭和製作所、株式会社上島熱処理工業所、株式会社マテリアルを中心とした大田区の町工場とその趣意に賛同したレーシングカー向けにCFRP製のボディを設計・開発している㈱童夢カーボンマジックや空力解析をする株式会社ソフトウエアクレイドル、東京大学がランナーの設計・開発をし共同でボブスレー2人乗りソリを開発を推進しています。

下町ボブスレー初試走もそもボブスレーとは?

ボブスレーとは氷上のF1と呼ばれ、独特な形状と機構を持つ専用のソリに乗って、氷が張ったコースを滑走しタイムを競う競技で、最高速度は120km/h–130km/hに達します。ボブスレーは山腹にある専用コースを使い(※日本には唯一長野市に専用のコースがある)、カーブは最大2秒間に5G、1.7tの荷重がかかります。スタートでは選手がスタートダッシュをして加速し、すばやくソリに乗り込み、パイロットがハンドルで操縦します。ゴール時には後方に乗るブレーカーがブレーキをかけます。二人乗りと四人乗りがあり、下町ボブスレーは二人乗りを現在開発中です。