オフィシャル応援ソングBelieve (feat. 下町ボブスレー)


image

下町ボブスレーのオフィシャル応援ソングのタイトルはbelieve。信じる、信じている、信頼するという意味。ミディアムテンポでポップなサウンドがせつないウインターな感じの世界を作り上げている。仲間を信頼する、自分自身を信じて、諦めないでチャレンジし続けて夢をつかむぞという普遍的なテーマを持つ応援ソングである。下町ボブスレーネットワークプロジェクト推進委員長の細貝淳一の旧知の仲であり、DJ界の日本最高峰の一人DJ MASTERKEYは冬季五輪を目指す下町ボブスレーの取り組みに共感し、応援ソングをプロデュースした。DJマスターキーとはどんな人物なのか、曲を製作したきっかけ等にインタビューで迫った。

ンタビュー【DJ MASTERKEY】

貝委員長との関係について

―委員長の細貝さんと幼馴染みとお聞きしましたが、どんな間柄でしたか?印象深いエピソードなどがありましたら教えてください。

DJマスターキー:ジュンボーとは中学の同級生で同じ地元の野球チームチームに入ってました。細貝氏の事をみんな同級生はジュンボーって呼びます。中学の時は結構真面目に野球をやってたんですよ、二人とも。色々な事は沢山有ったんですが良く覚えてる事と言えばやはり毎週日曜日の野球ですね!これが結構辛くてキツかったです。でも素晴らしい指導者のもと一生懸命やりました。

―細貝夫人の恵美子さんからは幼稚園のすみれ組から小学校もなぜだか同じクラスでしたと聞いたことがあります。憶えていますか?

DJマスターキー:そうなんですよ、奥様とは幼稚園から一緒なので実はジュンボーよりも長いおつきあいをさせてもらってます(笑)奥様は昔からクラスでも人気がありマドンナ的存在、人気BEST3には何時も入ってました。本当に!

の製作について

―DJ MASTERKEYさんが公式応援ソングを製作したきっかけはなんだったんですか?

DJマスターキー:切っ掛けはジュンボーが「ヤーチン(僕)曲やってくれない?」みたいな感じで誘われ二つ返事でOKさせてもらいました。間違いなく著名な作曲家さんからもこのプロジェクトにと曲は沢山来てると思うんですが、同じ大田区出身のこんな僕にこの素晴らしいプロジェクトで楽曲を制作させてもらえるなんて本当に嬉しいし感謝の言葉で一杯です。地元の友達って本当に良いですね。ちなみに「曲やってくれない?」みたいな感じでジュンボーに言われて、何曲かサンプルを用意してたんですが、ある1曲を聞いた瞬間に「これで行こう。なんか鳥肌が立った」って言ってもらって速攻に曲をアレンジして歌を乗っけた感じです。

―その感覚分かります!私も鳥肌立ちましたー。

DJマスターキー:やはりジュンボーも音楽をやってるので何かbelieveを聞いた時に直感で感じてくれたんだと思いました。しかも迷い無し。流石!

町ボブスレーついて

―最初下町ボブスレーの取り組みを知った時にはどのように感じましたか?

DJマスターキー:ある日東京新聞見てたら下町ボブスレーの記事見て「凄い、なんだこりゃ!」みたいな所で発見しました。それ以来TVや新聞で毎日と言う程見てて、同級生がこんな凄いプロジェクトやってるとんだと思い、応援させてもらってます。

―ボブスレーという競技は知っていましたか?

DJマスターキー:ボブスレーの事は知ってました。なぜなら1990年位にジャマイカ人がボブスレーをするクールランニングと言う映画があった当時ヒットしてたんですね。

―「限界は自分で決めるさ」など印象深いフレーズがありますが、歌詞に込めた思いを教えてください。

DJマスターキー:ジュンボー、下町ボブスレーが紙面やTVに出るたびにまだまだ自分でも何か出来る事が有るはずだと思い日々のパワーの原動力にしています。みなさんもこのbelieveを聞いて是非下町ボブスレーを応援して欲しいですし、皆さんのパワーの原動力に少しでも役に立てればと思っています。自分の限界は自分で決めます。てか限界なんて実際は無いです、諦めなければ。。。

―限界はないというメッセージは強烈です。この曲のそういう部分に感動してます。

DJマスターキー:ですね、正確には限界を作らない。作っちゃうとそこまでになっちゃうんでね!アンリミテッド。

について

―テーマソングを作るに当たって意識したことはなんですか?

DJマスターキー:何事もそうだと思うんですが”まずは諦めない事、諦めなければ終る事は無い、が全てだと思います。その辺も下町ボブスレープロジェクトにピッタリ合ったと思います。下町スピリットですかね!地元を愛すると言う。今横のつながりが無くなって来た昨今、こうやって繋がっている事はとても素晴らしい事だと思います。

DJマスターキー:プロフィール

DJ MASTERKEY 本番-2DJMASTERKEY。東京都大田区蒲田出身。DJマスターキー、本名:矢沢 正樹は日本のヒップホップの黎明期からシーンを牽引してきた先駆者であり、20年以上のキャリアをもつ日本最高峰DJの1人と言われている。1988年に単身でニューヨークに渡り、HIP HOPを中心にR&B・REGGAE・DISCO・HOUSE等、全てのDANCE MUSICを武器に活動。1990年頃ニューヨークで結成された日本のヒップホップユニットBUDDHA BRANDのDJとして活動。帰国後はCLUBのみならずRADIO・TV・雑誌等様々なメディアに積極的に登場し、JAPANESE HIP HOPシーンの隆盛に貢献した。またリミックスやプロデュースをする傍ら2003年冬には、ROCKSMITHというアパレルブランドを立ち上げるなど、現在も積極的に活動中である。

DJマスターキー関連リンク

believe(feat.下町ボブスレー)試聴
DJ MASTERKEY オフィシャルウェブサイト
Facebookファンページ
DJ MASTERKEY TWITTER
Instagram DJ MASTERKEY
believe (feat. 下町ボブスレー)-Amazon.co.jp
believe (feat. Shitamachi Bobsleigh)-Amazon.co.uk
believe (feat. Shitamachi Bobsleigh)-Amazon.com

DJマスターキー:下町ボブスレーUSTREAM放送出演【2014年9月9日】