ホーム

知らせ&ごあんない

11月7日 : ジャマイカ女子チームがカナダ・ウィスラーで行われたノースアメリカンカップで2位で銀メダル獲得。男子チームは10位。111.90.108.176 (1)

11月7日 : ◆レースリザルト111.90.108.176 (1)

下町ボブスレー出場予定レース

ジャマイカボブスレーチーム関連リンク

11月9日:若者たちに囲まれた!「かまた祭」 111.90.108.176 (1)

10月26日:下町ボブスレーチャリティーロゲイニング 111.90.108.176 (1)

10月19日:水門通りまつりでボブスレー展示とふれあい111.90.108.176 (1)

10月19日:新型ボブスレー発表会見in羽田空港? 111.90.108.176 (1)

10月10日:大田区の総力結集!下町ボブスレー最新機公開
部品加工、組み立て・・・夏の格闘経て、いざ冬の本番へ | ニュースイッチ
111.90.108.176

10月10日:ソリ製作とりまとめ(株)エース西村修氏インタビュー記事【PDF】111.90.108.176

10月10日:下町ボブスレーのコンテナの引き取りがありました|醍醐魂111.90.108.176

10月10日:下町ボブスレージェット離陸動画111.90.108.176

10月6日:ジャマイカ向け「下町ボブスレー」お披露目 | 読売新聞111.90.108.176

10月6日:【動画】”下町ボブスレー”ジャマイカ代表の五輪用そりを披露 | NHKニュース111.90.108.176

10月6日:【動画】スカイマーク、下町ボブスレー塗装機公開=ジャマイカマシン、五輪目指しテイクオフ:時事ドットコム111.90.108.176

10月6日:スカイマーク、下町ボブスレージェットお披露目 地元・大田区の中小企業応援111.90.108.176

10月6日:スカイマーク「下町ボブスレージェット」披露–モノづくりの底力を全国に | マイナビニュース111.90.108.176

10月6日:スカイマーク、10月6日から「下町ボブスレージェット」就航へ | FlyTeam ニュース111.90.108.176

10月6日:東京新聞:平昌五輪目指すボブスレー 下町技術の粋、結実:社会(TOKYO Web)111.90.108.176

10月6日:「下町ボブスレー」お披露目 ジャマイカ女子チームが使用:日本経済新聞111.90.108.176

10月2日:京急蒲田あすと商店街ブラックフェス111.90.108.176 (1)

3月9日 : 下町ボブスレー韓国ピョンチャンコースで試走111.90.108.176 (1)

3月9日 : 下町ボブスレー韓国ピョンチャンコースで試走111.90.108.176 (1)

3月8日 : 下町ボブスレー韓国ピョンチャンコースで試走 TRリザルト111.90.108.176 (1)

3月7日 : 下町ボブスレー韓国ピョンチャンコースで試走111.90.108.176 (1)

3月7日 : 下町ボブスレー韓国ピョンチャンコースで試走111.90.108.176 (1)

1月31日 : 【動画】これがジャマイカボブスレーチームだ!111.90.108.176 (1)

12月14日 : ジャマイカスペシャル滑走動画111.90.108.176 (1)

7月12日 : 政府インターネットテレビ|安倍総理表敬訪問111.90.108.176 (1)

7月12日 : 平成28年7月12日 下町ボブスレーネットワークプロジェクト・チームによる表敬 | 平成28年 | 総理の一日 | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ111.90.108.176 (1)

7月12日 : 下町ボブスレーネットワークプロジェクト・チームによる安倍総理大臣表敬 | 外務省111.90.108.176 (1)

7月1日:日本工学院専門学校様で下町ボブスレーとジャマイカのコラボTシャツデザインコンテストが開催されました。111.90.108.176 (1)

6月17日:「下町ロケット」ならぬ「下町ボブスレー」大田区の町工場が一致団結、五輪を目指す! マテリアル・細貝淳一社長に聞く | 社長の風景 | 現代ビジネス [講談社]111.90.108.176

4月29日:細貝淳一GMのインタビュー書きおこし記事「下町ボブスレーを通じて、お互いの連携や会話ができる集いを作りたい」|zenmono111.90.108.176

NHKBSドラマ「下町ボブスレー」全3回がNHKオンデマンドで視聴できます。単品216円からです。
リンク先では予告動画が無料で見れます。
111.90.108.176

NHK出版「下町ボブスレー世界へ、終わりなき挑戦」発売中111.90.108.176 (1)

下町ボブスレー 僕らのソリが五輪に挑む-大田区の町工場が夢中になった800日の記録-奥山睦著

下町ボブスレー 東京・大田区、町工場の挑戦 細貝淳一著 発売中

子ども用大型本図鑑 下町ボブスレーの挑戦 (町工場の底力)

町ボブスレー2017応援キャンペーンPR動画

町ボブスレーネットワークプロジェクトとは


ボブスレーは冬季五輪の競技種目であり、欧米では伝統と人気のあるスポーツです。欧米の強豪国では企業や国が総力を挙げて開発したソリで勝負を競っています。近年アメリカ代表のソリ開発はBMWが支援し、イタリア代表はフェラーリが協力しています。下町ボブスレーは、大田区の小さな町工場が中心となり、世界のトップレベルへ挑戦する日本製のソリを作り、産業のまち大田区のモノづくりの力を世界に発信しようというプロジェクトです。2017年4月時点では、これまで9台のボブスレーが作られ、国内外のコースで走行しています。

のづくり大田区の底力と心意気で世界へ挑戦。


2016年1月にジャマイカボブスレー連盟による採用が決定しました。現在は2018年ピョンチャン冬季五輪での上位入賞を目指し、より速いボブスレーを作るため地道な開発作業に取り組んでいます。延べ100社以上大田区の町工場が無償で協力してシャーシを製作。ボディはCFRPを専門として様々な設計・開発している東レ・カーボンマジック株式会社が担当。空力解析は株式会社ソフトウエアクレイドル、東京大学がランナーの設計・開発をする等、協働関係でボブスレー2人乗りソリの開発で試行錯誤を重ね、プロジェクトを推進しています。ボブスレー競技に付帯する什器や器具、運用するためのコンテナ製作なども積極的に挑戦しています。

kurobub3siro

line

ブスレー競技について

下町ボブスレー初試走
ボブスレーは氷を張ったコースを滑走しタイムを競い、氷上のF1と称されるほどスピード感やスリルや迫力のある競技です。最高速度は2人乗り競技でコースによっては140km/hを超え、加速した状態で氷の壁をソリが真横になり滑走すると4G以上かかることもあるので選手の負担も激しいです。その差は0.01秒で順位に差がつくこともあります。歴史は古く、第1回の冬季五輪大会から続いています。2018年には第23回韓国ピョンチャン五輪が開催されます。日本代表チームが初めてオリンピックに出場したのは1972年の第11回札幌大会。この時の2人乗り競技で15位が日本の最高記録となっています。

下町ボブスレープッシュブスレーの特徴

前にはパイロット。後ろにはブレーカー。この2人で静止しているソリを氷上で押しながらダッシュしてソリを加速します。2人乗り競技では氷上で約180kgのソリが静止している状態から押しながらダッシュして加速します。2人の息を合わせるのが難しく、出場している選手が一度にタイミングを合わせるコンビネーションで力を発揮する事が求められる競技です。パイロットは様々なコースを滑るための経験が必要となりますが、ブレーカーは氷上で短い距離を爆発的に早く加速できる人が求めれており、短期間で選手になる場合もあります。五輪前になるとスカウトやトライアウトで選手発掘され転向する選手もいます。海外でも陸上やアメフトから選ばれるアスリートもいます。

下町ボブスレー滑走ブスレーのコース

50mほどプッシュしたのち、ソリにサッとジャンプして素早く乗り込みます。パイロットは氷が張ってあるコースを舵を切りながらコース取りをして、ゴールまで操作します。時には転倒するリスクもあります。ブレーカーはソリを加速させたのち、空気抵抗が低くなるように頭をかがめる姿勢になり、ゴールを過ぎたらブレーキーを引き上げソリを止めることからブレーカーといわれています。コース内でブレーキーをかけることはできません。ボブスレーのコースは世界各地の山間部にあります。約1,500mの長さで高低差は100m以上。コースによって様々なカーブが備えられており、選手の身体能力やパイロットの操作技術と共にソリの性能で攻略し、減速せず速く滑るかが勝負の鍵となります。

町ボブスレー書籍発売中。

プロジェクト設立以前からの物語や歩みがここに詰まってます。